筆者が訪れた世界遺産を紹介


by fpr63tba4z

<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)

 恵庭市の「えこりん村」で、昨年11月に植えた1粒の種からトマトの苗が成長し、広がった茎に真っ赤に熟した多数の実が揺れている。

 土を使わない水耕栽培で育てた。肥料の濃度と水温を一定に保ち、多くの酸素を根に流すと、土で栽培した場合とは比較にならないほど根が伸び、茎は根本が直径約5.5センチに、葉は柱に支えられた棚をつたって幅8メートルほどに広げるまで育った。

 これまでに実ったのは2795個。トマトの木が気持ちよく育ってくれるように、朝と夕方にはモーツァルトの名曲をかけ、お客さんからはトマトに声をかけてもらうというユニークな試みで、今年の10月までに2万個の収穫を目指す。【平田明浩】

【関連ニュース】
<トマトたい焼き>特産トマト果汁入り 大崎でお目見え /宮城
<変異トマト>筑波大遺伝子実験センター 850種公開 /茨城
<トマト自販機>もぎたて好評 農園脇の販売機で−−市原 /千葉
<すくすくレシピ>第167回 「トマトのステーキ」
<もう一度食べたい>青臭いトマト もっちり野の香り 大玉は裂けやすく

民間委託の介護関連施設調査、昨年度の実施状況を報告―厚労省(医療介護CBニュース)
高齢認知症の小施設、7割スプリンクラーなし(読売新聞)
「3年間新卒扱い」 公約で就活支援策 公明の参院選マニフェスト(産経新聞)
パキシルの販売を8月からGSKに一本化(医療介護CBニュース)
<菅首相>閣僚人事、綱引き続く 側近と調整(毎日新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-06-12 02:00