筆者が訪れた世界遺産を紹介


by fpr63tba4z

新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補(時事通信)

 キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は2日夕、時事通信社の単独インタビューに応じ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を移設先とする現行計画が「最善だ」と強調する一方、日本政府から新たな提案があれば「耳を傾け、一緒に検討する用意がある」と表明した。 

【関連ニュース】
普天間棚上げし、見切り発車=暗中模索の同盟深化
普天間継続使用を否定=鳩山首相
グアム移転費、42%増要求=空軍基地整備など
小沢氏、米次官補と会談=内容説明せず
岡田外相に抗議へ=沖縄与党議員

NYタイムズ「命に関わる問題軽視」 トヨタ、米メディアから「大逆風」(J-CASTニュース)
小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)
国会で説明「小沢氏が判断」=参院でも代表質問−首相(時事通信)
<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
立春 各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-02-07 19:12