筆者が訪れた世界遺産を紹介


by fpr63tba4z

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 25日午後4時20分頃、京都市中京区の木屋町通二条交差点で、市営バスが道路脇の電柱に衝突し、乗客8人と歩行者1人の計9人がけがをした。このうち乗客の女性1人が重傷の模様。

 五条署などによると、現場は二条通と木屋町通が交わる三差路。二条通を西に向かっていたバスが、三差路南西角の電柱にぶつかったという。

<小沢氏聴取会見>説明責任「果たしていない」 地元にも厳しい声(毎日新聞)
ノムさん自民党大会で講演、自民と楽天にチクリ(産経新聞)
「レジ袋」のごみ袋使用禁止 静岡浜松市が4月から開始(J-CASTニュース)
福知山線事故 当時の支社長ら「不起訴不当」の議決(産経新聞)
<バレンタイン>QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-31 23:26
 29日午前10時50分ごろ、千葉県習志野市大久保のマンションの駐車場に男児が倒れているのを通行人の男性会社員(60)が発見し、119番通報した。男児は、まもなく死亡が確認された。

 県警習志野署によると、死亡したのは同マンション7階に住む市立小2年の男子児童(8)で、父親(42)と母親(40)と妹の4人暮らし。当時、両親は不在で、午前10時ごろ、世話をするために来ていた祖母(71)が遊んでいる児童を部屋に置いて、買い物に出かけ、約1時間後に帰宅したところ、ベランダの窓が開いていたという。

【関連記事】
8階から転落の4歳女児、奇跡的に軽傷 植え込みがクッション効果 東京・国分寺
名札取ろうとした中3、校舎3階から転落 春日部
仲間の2少年 窃盗容疑で逮捕 警官に追われ転落死
電柱倒れ電機工事会社の男性死亡 松本市
パト追跡の男、12階屋上から転落死 市営住宅に逃げ込み

メル友女性に顔写真送ると返信途絶え… 検察官「容姿に強いコンプレックス」と指摘(産経新聞)
舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」(産経新聞)
<交通事故>京都市バスが電柱に衝突 乗客ら8人がけが(毎日新聞)
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近(産経新聞)
2次補正、参院で審議入りへ=予算委(時事通信)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-30 12:21
 プロ野球の巨人、阪神のエースとして活躍した小林繁さんが今月17日、心不全のため57歳の若さで急死した。近年増えている働き盛りの突然死。失業や配置転換などによるストレスが原因ともいわれる。特に突然死の原因の多くを占める心臓突然死について、日本医療学会常任幹事会議長の笠貫宏・早稲田大理工学術院教授は「心臓の病気は心身症と言われるほど心理社会的な因子が発症に影響している」と注意喚起している。(太田浩信)

 ◆強烈な数字

 一般に突然死は、24時間以内の予期しない内因性の死亡を指す。総務省消防庁が発表した心肺機能停止傷病者についての調査結果によると、平成19年に救急車で運ばれた心肺停止状態の患者は10万9461人。このうち、5万9001人は心臓が原因。笠貫教授は「この数字は私たち心臓突然死を専門に研究している者にとって強烈な数字。それまで一般に自殺者と同じ程度で年間3万人ほどとされていた」と話す。

 心臓は1分間に平均60回余、1日10万回動き、1回に100ccの血液を体中に送り出す。その心臓が5〜10秒休むと脳が酸素不足となり、めまいが起こる。10〜15秒経過すると意識を失い、数分で脳に不可逆性の変化が起こり始め、10〜15分で死に至る。

 動きが止まる原因は、心臓がけいれん状態となる心室細動と静かに動かなくなる心室静止があり、心臓突然死全体の8〜9割を心室細動が占める。心停止状態を引き起こす病気で一番多いのが心筋梗塞(こうそく)。このほか、心筋症や冠動脈疾患、いわゆる“ぽっくり病”と呼ばれるブルガダ症候群などがある。

 ◆適切処置を

 心身医学の立場からみると、肉体的、精神的なさまざまなストレスが心臓に大きな影響を与える。笠貫教授は「心臓突然死をみるとき、心と体の問題が大切で、予知、予防では動脈硬化、心身管理などのリスクがいわれる。最終的な発症の引き金になるのはストレスともいえ、急性ストレスだけでなく、慢性ストレスが心臓突然死に深く関係してくる」と指摘する。

 こうした心臓突然死も「予知、予防できるものがかなりある」という。

 しかし、国内の検診の実態は心臓に関する項目が少なく、がんなどに関係する項目が中心。笠貫教授は「問診、聴診をしっかり行うことが大切なのに残念。心臓をどう診るかで次のステップの検査、超音波やエコー検査や運動負荷心電図、さらに冠動脈の造影検査など次の検査に進むところがなかなかできていない。診断がつけば治療や体内埋め込み式の除細動器などの予防が行える」と憂う。

 日本医療学会では「心臓突然死ZERO!アクション」と名付けた国民運動を展開。笠貫教授は「心臓突然死の5万9千人のうち約2万人は倒れた際に目撃者がいる。救急車を呼ぶまでに心臓へのマッサージ、AED(自動体外式除細動器)などの適切な心肺蘇生(そせい)の処置を行えば40%の人が助かる。だが実際には500人にしかAEDが使われていない。心臓突然死が一般に認識されていないためだ」と運動の普及を訴える。

                   ◇

 ■小林さんも心不全

 ついさっきまで元気だった人たちの命を奪う突然死。心筋梗塞をはじめとする心臓に起因する病気や脳出血などの脳に起こるもの、肝硬変など消化器疾患が主な原因とされる。急死した小林繁さんの死因も心不全と発表された。

 小林さんは17日午前、福井市の自宅で体調不良を訴え、搬送先の病院で帰らぬ人となった。昨季まで日本ハムファイターズの2軍投手コーチとして手腕を振るい、1軍投手コーチに就任したばかり。前日には日ハム本社で行われたイベントで顔を合わせた梨田昌孝監督とキャンプの構想を話したばかりだったという。

鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
政権に打撃、小沢幹事長の進退焦点に(読売新聞)
【風】「住みにくい世の中になった」(産経新聞)
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生−足利再審公判(時事通信)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-28 23:10
 鳩山由紀夫首相は27日午前の参院予算委員会で、中央省庁のあり方について「参院選のあと、(幼稚園と保育所の)幼保一体化のみならず他の部分も含めて省庁全体のあり方を見直すのが必要だ」と述べ、今夏の参院選後に中央省庁の再編を検討する考えを示した。

 民主党は先の衆院選マニフェスト(政権公約)に、幼保一元化に向けた「子ども家庭省」の設置を掲げている。首相は幼保一元化の法整備を平成23年度に行いたいとの意向を示した。

 同時に平成13年1月の再編以降、これまで再々編が実現していない理由について「それぞれの役所が幅を聞かせて既得権を守ろうとし、族議員もいたからだ」と指摘した。

 このほか首相は、今後の経済対策について「雇用不安が多い。雇用調整助成金の拡充など雇用対策に万全を期したい」と述べ、雇用対策を重点的に取り組む考えを強調。その上で「将来の年金、医療、介護の不安もある。将来の社会保障の不安を極力なくすようにするため『命の予算』を作り上げたい」と語った。

 一方、菅直人副総理・財務相は政府が昨年末にまとめた新成長戦略について「過去の経済成長戦略は文章は立派だったが実行されなかった。政治的なリーダーシップがなかったからであり、自公政権に責任がある。(実行されなかった)原因を押さえないと同じ轍(てつ)を踏む」と述べ、自公政権に対する批判に終始した。

 民主党の加藤敏幸、林久美子両氏の質問に対する答弁。

【関連記事】
原口総務相、鈴木事務次官を更迭 後任に旧自治省の岡本氏
情報通信行政を統合 政府、新省の創設検討
文科省天下り 3分の1が私学に再就職
最後の経済財政諮問会議? 民主党、「国家戦略局」で官僚政治打破狙う
「特別会計も仕分け」仙谷行政刷新担当相、4月着手

振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)
普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」−鳩山首相(時事通信)
<参院代表質問>戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-27 15:22
 鳩山由紀夫首相は25日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を最大の争点とした同県名護市長選で移設反対を掲げた新人が当選したことについて、「選挙結果は名護市民の一つの民意の表れだが、(政府は)移設に関する検討委員会を作っている。ゼロベースで国が責任を持って、5月末までに結論を出す。必ず、履行する」と述べ、民意を踏まえて政府が結論を出す考えを強調した。首相公邸前で記者団に答えた。

 平野博文官房長官も24日夜、「市民の声を受けて首長が誕生した結果は結果として受け止める」と述べたが、米国が計画変更に応じる見通しはなく、移設自体が白紙に戻る可能性も指摘されている。

【関連記事】
揺らぐ沖縄 自治体に「安保」委ねた首相
普天間決着、再び先送りか 首相の責任論も
選択迫られ分断 辺野古の住民に葛藤と怒り
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当確
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」

<振り込め詐欺>09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)
小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
民主「情報漏洩対策チーム」を野党が猛批判 「報道の自由を侵害」(産経新聞)
5月から市町村ごとに発表=気象庁の警報・注意報(時事通信)
<小沢幹事長>「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う(毎日新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-26 02:54
 大寒の20日、八ッ場ダム水没予定地にある群馬県長野原町の川原湯温泉で、恒例の「湯かけ祭り」が行われた。

 約400年前、温泉が突然出なくなり、住民が祈願したところ、再びわき出したのが始まりとされる。

 氷点下4度の冷え込みの中、午前5時から神事を営んだ後、ふんどし姿の若衆たち約60人が紅白に分かれ、「お湯わいた」から転じた「お祝いだあ」とのかけ声とともに勢いよく湯を浴びせ合った。

 ダム建設中止問題への注目から、報道陣や観光客が例年以上に多く詰めかけ、湯しぶきを浴びながら祭りの熱気を見守った。

雑記帳 遠野の「語り部」289人を認定(毎日新聞)
<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)
機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)
機動隊の同僚に暴行 千葉県警、隊員2人を戒告(産経新聞)
<消防職員>団結権のあり方を協議の検討会を設置 総務省(毎日新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-25 07:25
 福岡市は19日から、博多の「うまかもん」を満喫し、文化に触れられる期間限定の体験型ツアー「福たび」の発売を始めた。博多織の見学や博多人形の絵付けなどの定番をはじめ、鮮魚市場でのマグロ解体ショーや、プリクラやコスプレ体験ができる外国人向けのサブカルチャーツアーなど、全部で55コース。吉田宏市長は「多くの人にユニークな旅を体験してもらい、福岡観光の目玉にしたい」と話している。

 福たびは市主催のキャンペーン事業だが、ツアー自体は業者やNPOなどが担う。コンセプトは「福岡ならではの楽しみをおもてなしの心で提供する」。料亭の女将が指南役を務める「博多の芸妓さんとミニお座敷体験」など博多の“粋”が体験できる「まち文化体験」(27コース)をはじめ、福岡城跡など福岡市の名跡を訪ねる「まち歩き」(16コース)、外国人向け(12コース)がある。外国人向けでは英中韓の3カ国語でのガイドが可能。全コースとも事前予約が必要。

 詳細は市の観光案内サイト「よかなび」などで閲覧できる。ツアー案内の設置先などは福たび事務局(092・733・5050)へ。【鈴木美穂】

センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相(産経新聞)
【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 年賀状に見る意思と雄弁(産経新聞)
張り切る輿石幹事長代行 小沢氏擁護に東奔西走(産経新聞)
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換(産経新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-23 15:12
 大阪・キタの阪神百貨店で20日、低価格でのクジラ肉の販売が始まった。昭和57年に商業捕鯨が禁止されて以降、なじみのない食材となりつつあるクジラ肉だが、「多くの人に食べてもらい、日本の食文化を伝えていきたい」としている。販売は2月2日まで。

 店頭に並ぶのは、太平洋の調査捕鯨で捕獲されたイワシクジラやミンククジラ計10トン。イワシクジラの赤肉100グラムが税込みで198円など、通常より3〜5割程度安く販売する。 京都府京田辺市の主婦、田中良子さん(73)は「30年ほど前まではよく食べていたので懐かしい」と話していた。

【関連記事】
今年の捕鯨枠は過去最多の1286頭に
命がけでクジラの背に! 和歌山の博物館、年末大掃除
鳩山首相、反捕鯨後押し? 蘭首相に「クジラ肉大嫌い!」
シー・シェパード抗議船がノルウェー船を偽装 ノルウェーが抗議
シー・シェパードにせっつかれる豪ラッド政権

小沢幹事長宅前でもみ合い=自称右翼団体の男逮捕−警視庁(時事通信)
首相動静(1月21日)(時事通信)
<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
6時間監禁し、テレビなど奪った男2人を逮捕 栃木・小山署(産経新聞)
<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-22 21:25
 【岐阜】高山市丹生川町旗鉾(はたほこ)の伊太祁曽(いたきそ)神社で14日、新年の伝統行事の粥(かゆ)占い「管粥(くだがい)神事」があった。米や小豆を麻の茎と一緒に釜に入れて煮立たせ、茎に詰まった粥の量で一年間の豊凶などを占う。今年は、景気は横ばいだが、バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケートで浅田真央、安藤美姫両選手が上位に入り、サッカーW杯南アフリカ大会でも日本の活躍が期待できるという明るい結果が出た。

 同神社は乗鞍山ろくにあり、市の無形文化財に指定される神事は旗鉾地区約30戸の若者たちで組織する旗鉾若連中が取り仕切る。

 午後1時半過ぎ、烏帽子(えぼし)姿の若連中が、ここ数日来の降雪で1メートル近い積雪がある境内のカマドに火を入れた。約1時間後、煮えたぎった鉄釜の中から木札の付いた麻の茎を取り出し、社殿で1本ずつ茎を割って粥の量を検分。地元の人によると、かつてはアワやヒエなどの農作物の作柄、天候を占っていたが、時の移ろいとともに占う項目も増えて今年は140項目にわたった。

 06年の管粥神事ではその年のトリノ冬季五輪で荒川静香選手が総合で最高成績というご託宣がズバリ的中している。【奈良正臣】

【関連ニュース】
<特集>日本勢活躍なるか!バンクーバー五輪
<写真特集>メダル期待!フィギュアスケート
<写真特集>日本で開かれたオリンピック
スピードスケート:15歳、高木美帆が五輪代表に決定
<特集>サッカー日本代表 今シーズンの日程と結果

火災 飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)
<雑記帳>バレンタインデーに 南部せんべい新商品(毎日新聞)
<大雪>新潟県内で1日に100センチ(毎日新聞)
原子力事故 初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
小沢氏、検察と断固闘う=続投を正式表明−民主党大会(時事通信)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-22 00:06
 地域の特性に配慮した診療報酬体系について、中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月20日の総会で、看護職員に関する届け出の緩和措置の拡大をめぐり3度目の協議を行った。医療資源の限られた地域に対する診療報酬上の手当てを検討する方向では一致したものの、来年度改定からの試行的な拡大を主張する診療側に対し、選ばれた地域の妥当性を疑問視する支払側は慎重な姿勢を崩さず、最終的に合意には至らなかった。来年度改定での導入は見送られたが、2月中旬に予定されている長妻昭厚生労働相への答申の付帯意見として、2012年度改定に向けて引き続き協議する方針を示すことになった。4月以降の中医協で本格的な議論に入る。

 医療法上の許可病床数が100床未満の病院などで認められている届け出の緩和措置について、厚労省は13日の総会で、看護職員の著しく少ない二次医療圏を対象に次期改定で拡大することを提案したが、委員から「(医療圏を選んだデータが)実態を表していない」などの批判が上がった。同省は15日の総会で新たな分析結果を示した上で、「(試行的な)緩和措置を検討するほどの十分な示唆を得られたとは言い難い」と報告したが、モデル事業としての実施を提案する意見もあったため、最終的な結論は見送られていた。

 20日の総会で、鈴木邦彦委員(茨城県医師会理事)は秋田県内にある病院の事例を紹介し、06年度に導入された「7対1看護基準」の影響で看護師が不足し、入院基本料の算定要件を満たすことが困難になっている現状を説明。豪雪地帯などをモデル地区とし、来年度改定で緩和措置を試験的に拡大すべきと強く求めた。また、西澤寛俊委員(全日本病院協会長)は、12年度改定からの本格的な導入を検討するため、一部区域に拡大することでデータ収集を図る必要があるとし、来年度改定での実施の意義を強調した。
 これに対して支払側は、緩和措置を拡大する地域の選び方に最後まで難色を示したため、12年度改定に向けて協議する方針を答申の付帯意見に盛り込むことで決着した。


【関連記事】
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論
【中医協】先進医療12技術の保険導入を了承
【中医協】DPC対象病院、薬剤師の病棟配置への評価は見送り
【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減

<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
<国会>衆院で各党が代表質問 野党が「政治とカネ」を追及(毎日新聞)
<麻生前首相>「混乱の度過ぎる」 新春の集いで政権批判(毎日新聞)
[PR]
by fpr63tba4z | 2010-01-21 06:27